コラムcolumn-cate

【コラム】5月病に勝つ!営業パーソン必見の処方箋とは…?

0509処方箋コラム画像.png
営業支援部プランナーの坂本です。
大型連休、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は地元の茨城に帰省しました。両親や祖父母とお話できたほか、趣味の美術鑑賞という事で上野の美術館巡りをしたり…とても充実した休日を過ごすことができました。
さて、今回のコラムは大型連休とセットで訪れる「5月病」について取りあげます。
0509処方箋コラム画像2

 

 

◆営業における5月病とは?

・なんとな~く仕事がしたくない
・外をぼーっと眺めてしまう
・「商談の準備…」とwebを開くも、気付けば1時間…。

営業に携わる人間であれば、誰しもこんな瞬間があると思います。
特に5月は大型連休もありました。
休み明けに出勤し…遊び疲れも少し残り…窓の外を眺めると若葉と心地よい風…。
お昼ご飯を食べて昼寝したい!と思った事はありませんか?
私はありました。正直、このコラムを書いている今(5月6日)も少し感じています…。

でもそんな事をしていたら数字が立ちません。
皆さんはこんな時、どう自分を切り替えていますか?

「気合いで何とかする!」という人も居るでしょうが、それで何とかなるなら苦労しないよ…という方もいるでしょう。私は気合いで何とかできないタイプの人間です。
本日はそんな方に向けた、「営業における5月病」の処方箋をご紹介します。


◆5月病に勝つ処方箋とは?

・新規アポ件数を増やす

これです。単純ですが効きます。私はこちらをオススメします。
理由は3つです。
「何を当たり前のことを」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
意識して行動するとしないとでは成果に雲泥の差が生まれるでしょう。

1:お客様に会う緊張感で姿勢が正される
単純な事ですが、お客様とお話する時には背筋が伸びますよね。
特に初めて会うお客様との商談には独特の緊張感があるでしょう。
その緊張感に身をさらし続けることで、5月病に浸ってる暇なんてない!と意識が自然と立ち直っていきます。

2:目標を立てる事で集中力アップ!
当サイトでは営業における目標設定を重要視しています。
新規のお客様・既存のお客様問わず、アポを取る際も目標設定は行いましょう。

・○件受注を取る
・その為に○件、商談設定(=アポ取り)をする
・その為に○件テレアポをする/飛び込み訪問する

漠然と過ごす時間に無理やりに目標を設定すると、おのずと集中力が高まってくるでしょう。

3:夏場の数字にボディーブローのように効いてくる!
外をぼーっと眺めていた時間を商談に使えれば、その分数字が積み上がります。
今の時期であれば、夏場に向けた数字の上乗せが見込めるのではないでしょうか。


◆オススメ!5月に商談したい業種・業態

・夏場に課題を感じる業種の方々

個人的にはこちらがオススメです。
では、どんな方にどのような提案が刺さるのでしょうか?
一例ですが、少し考えてみました。

・「夏場は忙しくなる…稼ぎ時だ!」と感じる飲食店さん
→広告の提案、宿泊施設との相互送客コラボの提案、etc…

・「工場が暑い…効率が下がる」と感じている製造業さん
→機器入れ替えの提案、冷たいアイスやドリンク配達の提案、etc…

などなど。いくらでもアイディアが出てきそうです。
夏に困ってる人のお役に立てるビジネスがあるか、ぜひ考えてみて下さい。
そこに貴社のビジネスチャンスが広がっているのではないでしょうか!

「新規の開拓をしたいけど、やり方が分からない」
「やり方は分かるけど、なかなか上手く営業が進まない」
「自社ではどんな業種へ新規開拓の可能性があるか聞いてみたい」

コラムを読んで少しでも興味をお持ちいただけた方、自身の営業力アップに関心のある方。
そんな方は是非、お気軽にお問合せ下さい。

【オススメコラム】
営業で断られた相手に再アタック!アリですか!?ナシですか!?
営業が辛い時に読んでほしいコラム~①電話営業が辛い~
後輩指導力=営業力~ケーススタディ②自信が無い後輩へのアドバイス~

■新潟営業力強化プロジェクトのサービス内容を見る
■新潟営業力強化プロジェクトの事例を見る

<本コラムに対するご質問・お問合せや、営業力強化のご相談はこちら>
お問合せはこちら

グローカルマーケティング株式会社
営業支援部 プランナー 坂本 雄一
TEL:0258-25-6610
sakamoto